弟とのアポイント(訪問時)

皆様お疲れ様です。

クリスマスも終わりました。
会社も残り2日です。

さて日曜日の件です。

弟の家に行ってきました。

生まれてひと月立っていない子のお祝いです。
クリスマスということでさっさと帰ろうと思っていたので午前中にお願いしました。

弟が駅まで迎えに来てくれていて、二人で家まで行きました。
寒かったです。

家に着くと、その子は家の隅に寝ていました。
この時知ったのですが、男の子でした。

本当に小さいです。
こんなに小さい子をみた経験思い出せないですね。

弟と奥さんの話を聞くと、聞いたことありますが、
2時間?3時間?おきにミルクを上げなきゃいけないらしいです。
これマジらしいです。

夜中にたたき起こされるらしいです。
ちなみに土曜の夜は激しく泣きまくったそうです。

そして、抱っこさせてもらいました。
それから、ミルクもあげさせてもらいました。

目があったのですが、まだ見えていないそうです。
私のこと見ていた気がしましたが、みえていないらしいです。

弟と奥さんで二人で、協力しているのがほほえましかったです。

私にも昔こんな時期があったはず

今回行ってみて、自分もこんな時期があったのだなあと思うとしんみりしました。
私が生まれたときは私の両親も喜んでくれて、ミルクを飲ませてくれたのかなあなんて考えたりしました。

昔は本当に大事にされていたのでしょうが、
10代はぼこぼこにされていましたね。

なんだか悲しくなりました。
本当は私も親と良好な関係を築きたいのですが、
私の身体ごと壊れてしまいましたからね。
身体動かなくなりましたからね。

親が口出ししなければ、なんてずっと考えます。
親の期待に応えなきゃ、という思いにつぶれてしまったのです。
自分は本当は自分の気持ちに正直に生きたいのに・・・
と思いながら、親と自分の気持ちに板挟みになり、
私は壊れる前と後で全くの別人になってしまいました。

本当は家族でみんな仲良くやりたかったのですが・・・。

正月は実家に帰らない予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA