フランス の選挙がありましたね。

みなさまお疲れ様です。私は元気です。

今日はフランスの選挙がありましたね。

 ルペンさんに期待しています。結局、マクロンさんが勝つのではといわれていますが、こんなの予想してもわかりません。

政策がわからないから、何とも言えないのです。ただ移民制限・緊縮財政をやめてくれるかな。私選挙権ないので、圏外なのですが、フランスにとってはそのほうがいいです。ひとことで、いうと景気が悪いときに緊縮するな。それだけ。当たり前なのに。逆のことするから景気がよくならず、治安も不安定になるんだよ。

まあそれでもEUは無理だね。

 EUというシステムはもう無理です。人モノ金の移動を自由にしてきましたが、人だけはダメだ。どんどん入れたら失業率下がらないし、デフレになるんじゃないと思いました。

 そういえばEUはインフレなのかと思って調べてみたところ、デフレだって。

 http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2014/09/post-3407_2.php

 なら、金融政策と財政政策をやんなきゃなのに、ドイツが反対してるみたい。

 ドイツは財務省かな。緊縮財政するとなにかいいことあるの?プライマリーバランス黒字化っておいしいの?消費税上げて税収増えたの?収支の均衡に近づいたの?

すいません、いきなり日本の話に飛んでしまいました。

でもマスコミもわるいよな。国の借金が~とかもう勘弁してください。何で景気悪いのに増税するんですか。新聞しっかりして。もう新聞だめなのかな。

フランスに戻ります。

でもルペンさん応援しています。心の中では。私の血はワインでできているので、フランスは第2の故郷です。だれでもいいけど緊縮もうやめて。ドイツのいうことは無視して。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA