うつ病治療のための電話

皆様お疲れ様です。

今週木曜日の話です。

以前紹介した作品の件の続報です。

以前の記事

「僕が僕であるためのパラダイムシフト」
の主人公と同じ行動をとりました。
その行動とは、主人公が最後に連絡した専門家の先生へ電話することです。

私も、電話してみました。
内容もほとんど漫画の通りでした。
その専門家の先生は前田先生というのですが、電話して聞かれたのが
「何を見て電話したのか」ということです。

私は、上の漫画をみて電話したと伝えました。
初めて読んでから一年以上たった後ですが。
この先生のやり方は大分特殊らしく、それ以外の先生との違いを説明するのが
大変らしいのですが、
漫画を読んでくれていればそのままなので、楽だとのことでした。

そのあと私の経験、症状、悩みなどを話しました。
前田先生曰はく、過去は関係ないそうです。
自分で現在の問題を解決できないからのようです。

前田先生の、明確に話す話し方を聞いて私も施術を受けてみたくなりました。

7月は仕事が忙しいです。
前半3週くらいは、土曜日も出勤で休みは週一回のみです。

何とか23日からの4連休のタイミングで施術を受けたい。

金額は、20万円弱するので、躊躇しましたが、
もう試すしかないと最近思い始めていました。
コロナウイルスの給付金10万円に私の身銭を投入して受けてきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA