真面目は悪

皆様お疲れ様です。


最近思うこと。真面目は悪。


私は子供の頃から真面目でした。理由は、真面目であることが周囲にとっていいことであると知っていたからです。自分のいえや近所、学校などです。


真面目であるとほめられました。だから、私は真面目になったのだと思います。


社会的にしつけられた。調教された。そのような生活の蓄積が自分の頭で考えることができなくなっていきました。


今思うことは、不真面目って素晴らしいということです。人間は社会的な生き物です。同時に社会は自我が確立されていることを要求してきます。


社会に適応することとその上で社会で生活していくことは真面目と不真面目をベストバランスで調和させていくことです。


真面目であるとただ従順な羊になる。不真面目であると狼になる。
羊と狼イコール社会的人間だと思いました。
私はもっと不真面目にならなきゃいけないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA