ホッチキスを買った話

皆様お疲れ様です。


無印で買ったホッチキスについて書きます。

以前から針ではなく、挟み込む紙を刻んでとじるホッチキスが便利だなと思っていました。
理由は、シュレッダーにかけるときに、ホッチキスの針を取らなくていいからです。紙で閉じているわけですから、綴じている個所をばらす必要がないわけです。

というわけで最近購入したのですよ。

針を使わないステープラーです。
しばらく使ってみましたが、思ったほど使えない。

使えない理由①閉じ込める枚数が限られる。・・・5枚程度が限界です。

使えない理由②強度がない。・・・紙で気持ち止めている程度なので、やはり針で綴じているよりももろい。

500円程度で購入したのですが、ちょっとがっかりでした。
無印の製品を信用していましたが、これは製品の設計自体が簡易ホッチキスのような仕様なんでしょうね。

使えないとわかってもこれも経験かな。上記の問題に目をつむることができればありかもしれません。

以上、ご参考までに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA