旧友からの突然の連絡

皆様お疲れ様です。


昨日は突然珍しい人から連絡がありました。
同郷の友人で数年前までは私の近所にいたのですが、四国に転勤となりあえずにいました。


連絡がないまま、時間が過ぎると自分が嫌われたのかなあなどと感じてしまいます。
実際そう思っていました。

ところが昨日の連絡がありました。内容は、再度の転勤でまた戻ってくるとのこと。

また、一緒に酒が飲めるとおもうと嬉しくなりました。
こんなことなら、彼を頼って四国に遊びに行っておけばよかった。「遊び行くよ」とは約束していましたが、結局行けずじまいでした。
そんなことより彼が元気そうでよかった。

んなことより彼が元気そうでよかった。今回 すこしだけいいことがありました。

育ってきた環境が似通っていると、話しやすいんですよね。高校卒業以降、地元を離れ初めて会う人と会話をする際に、私の地元より離れていると話題が合わなかったりすることも多く、自分の常識が必ずしも他人にも常識であるわけではないことを認識させられます。バックグラウンドがちがうから仕方がない。

その点同郷の友人は子供のころからの人間のベースができる時期を共有できたので、話しやすいです。彼にまた会えるのを楽しみにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA