「一応の推定」を見ました。

皆様お疲れ様です。

本日HULUで「一応の推定」を見ました。

結果から言うと、個人的には面白くなかったです。
人におすすめできるレベルに
ないです。

■理由
この映画?(ドラマかも)を見た理由は、
松本清張で検索して出てきたので、松本清張の作品だと思ったからです。

■しかし
実はこれは、
松本清張章 受賞作らしいのですが、
作品を見ている最中に松本清張の作品でないと気が付きました。

違和感を感じました。
ネタばれを避けるため、細かくは書きません。
田舎ならこんなことないとか、違和感を覚えるところが何か所もありました。

本当に松本清張?と思って調べたら、やっぱり違いました。
私の眼はごまかせませんでしたね。

■演技
役者の演技も演出もわざとらしくて、見るに堪えないと正直感じてしまいました。
いい演技しているなあと思う人、残念ながらいませんでした。

■原作者
広川純さんの作品を映像化したようでした。
私は知らない人ですね。

■作品以外での感想
それでも、じかんをとって、見て
気分転換になりました。
そういう意味ではよかったかなと思いますし、
ストーリー自体は、よく書かれているとも思ったので、
時間を無駄にしたとは感じていません。

おすすめはやっぱり松本清張です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です